2024年5月

獣医療
狂犬病予防法施行規則

「狂犬病の予防接種って年に1回打てばいいんですよね?」と良く聞かれます。 確かに「狂犬病予防法」には以下の記載があります。 「第五条 犬の所有者(所有者以外の者が管理する場合には、その者。以下同じ。)は、その犬について、 […]

続きを読む
獣医療
外耳炎の治療

暑い日が多くなってきましたね。湿度も高いです。外耳炎や皮膚炎が悪化しやすい季節ですね。外耳炎のうちの20-30%程度は、化膿を伴っていたり腫瘍性など治療が難しい場合があります。専門医へご紹介することもあります。しかし、7 […]

続きを読む
獣医療
猫の子宮蓄膿症

子宮蓄膿症は犬では一般的な病気です。発情期の後の黄体期に発症する病気です。犬では妊娠の有無に関係なく2か月間プロゲステロンの分泌が続き、子宮内膜が増殖肥厚します。ここに細菌感染が起こる結果発症すると言われています。一方猫 […]

続きを読む
獣医療
腸閉塞も手術その2

この前の記事「骨折の治療その2」で、同じ疾患が続けて来ることが多いという動物病院あるあるをご紹介いたしましたが、骨折だけではなく異物による腸閉塞の手術も短期間に2症例の受診がありました。 腸が異物でギッチギチになっている […]

続きを読む
獣医療
骨折の治療 その2

動物病院あるあるだと思うのですが、そんなにしょっちゅうは来ない疾患は、たまにポツポツ来るというよりは一定期間にまとまって来て、またしばらくの間はないということが結構多いです。 ということで、開業1年目には全くなかった骨折 […]

続きを読む
獣医療
骨折の治療

開業後はじめて骨折症例が来院されました。 開業前に働いていた動物病院は患者さんの数が多かったので、年間3-4例くらいは小型犬の橈尺骨骨折症例があったと思いますが、開業してから骨折症例の受診ははじめてでした。(ペットショッ […]

続きを読む