2023年12月

獣医療
腸活 アトピー性皮膚炎の治療

寒いですね。でも、わんちゃんにとっては良い季節ですね。お外でたくさん走っても熱中症のリスクは極めて低いですし、アレルゲンの飛散が少なく皮膚の痒みも落ち着く季節です。 皮膚科診療に関しては、FINAL ANSWER ACA […]

続きを読む
その他
2024年1~2月 クレデリオプラス キャンペーン フィラリア症・ノミマダニ通年予防

2024年1~2月 限定キャンペーン 本稿執筆は2023年12月25日です。来年1月からのキャンペーン告知を行います。当院の年末年始の休診は12/31-1/2の3日間です。つまり、このキャンペーンは1/3~2/29の期間 […]

続きを読む
獣医療
開業1年目の年末所感 ~当院がここにある意味~

2/20開業ですから1年経ったわけではないのですが、なんとなく年末の方が区切り間がありますよね。開業1年目が終わろうとしています。そこそこ動物病院が複数ある場所でわざわざ開業したわけですが、「こんなことでお困りであれば当 […]

続きを読む
獣医療
てんかんの治療

ACVIM(米国獣医内科学会)は、様々なコンセンサスステートメントを発表してくれています。コンセンサスステートメントとは、直訳すると「合意声明」ということになるのですが、治療のガイドラインみたいなものです。その分野の専門 […]

続きを読む
獣医療
2023年12月時点の当院のシャンプー・保湿剤

こんにちは。原です。シャンプーとか保湿剤とかサプリメントとか、皮膚用製品で無限にあるんじゃないかっていうくらい大量にありますね。動物のシャンプーや保湿剤は、被毛をきれいにという目的もあるのでしょうけれども、皮膚ケア剤でも […]

続きを読む
その他
第3回パピーパーティー

先日、第3回パピーパーティーを開催しました!今回参加してくれたのはチワックスのぱるちゃん(6ヶ月)と、トイプードルのくま吉ちゃん(4カ月)です🐶ぱるちゃんは他のわんちゃんが少し怖いとのことで、やや距離感のあるスタートでし […]

続きを読む
獣医療
FIP 猫伝染性腹膜炎 モルヌピラビルでの治療

FIP(猫伝染性腹膜炎)は、数年前まで不治の病でした。インターフェロンやステロイドなど、様々なお薬での治療が試みられていましたが、致死率はほぼ100%でした。 FIPの発症は以下のように考えられています。通常は猫に対して […]

続きを読む
獣医療
症状と原因臓器が異なる病態

こんにちは。原です。ここ最近で同じような犬の2症例の経験をしましたので、ブログでご報告しようと思います。何の病気なのか予想しながらお読みください。主な症状はこんな感じです。 症例1:数日前から尿が黄色い症例2:嘔吐・下痢 […]

続きを読む
その他
猫が猫らしくあるために

開業してから今のところ前職よりも確実に暇です。じゃあボーっとしているのかというとそんなこともなくて、コロナで一気にwebセミナーが増えましたのでそういうので日々勉強しています。開業1年生なので診療を休んで学会に、というの […]

続きを読む